調査レポートREPORT

2023年02月13日
業界レポート

【業界レポート】工作機械製造業

公開日:2023年2月13日

レポートサマリー

基礎知識

日本の工作機械製造業の規模は約7,240億円(世界2~3位)。自動車業界と一般機械業界が主要顧客となっており、約7割が外需向けとなっている。中小企業が中心の業界で、町工場から大手メーカーまでそれぞれの得意分野の棲み分けがなされている。

業界動向

工作機械の需要は景気変動に影響を受けやすい。過去最高を更新後にコロナ禍で落ち込んだが、足元では回復傾向となっている。大手メーカーを中心に、多機能・高機能モデルの開発や、デジタル技術を活用したソリューションの提供に注力している。

今後の焦点

グローバル化への対応や、M&Aなどの成長分野への投資も今後必要となってくる。また、環境関連ニーズの高まりで、今後はEV関連や再エネ関連の成長や、ユーザーからの脱炭素対応の圧力が予想される。

レポートを読む(PDF:1.53MB)

CONTACT

ご依頼やご相談など
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせフォームCONTACT FORM
コンサルティングに関するお問い合わせ、ご相談は、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせフォームへ
お電話でのお問い合わせCONTACT FORM
お電話でのお問い合わせも承っております。
【受付時間】平日9:00-17:00
076-223-9860