Casesコンサルティング事例

kintone導入による営業管理効率化プロジェクト

営業活動を一元管理できるよう、kintoneでの仕組みづくりをサポートいたしました。

営業活動を一元管理できるよう、kintoneでの仕組みづくりをサポートいたしました。

クライアント情報
会社名 株式会社ココ地建
業種 建設業
売上 10億~30億
従業員数 21名~50名
コンサルティング情報
実施期間 8か月
参考費用 250万円~

ご相談の経緯

株式会社ココ地建様

取り組みたいと思った背景

建設業の管理業務として、案件管理からお引渡しまでに1つの案件に対する業務数が多く存在します。それらの業務を弊社では、エクセルや汎用ソフトなど様々な方法によって管理してきました。
そのため煩雑になりがちな今までの管理方法を、なるべく現状の流れを踏襲しつつ、全ての管理業務をシンプルに一元化する事によって、現状の管理業務を省力化できるソフトを模索しておりました。

CCIにコンサルティングを依頼しようと思った理由

顧客管理や現場管理など、それぞれに特化した汎用ソフトであれば割と多く探すことができましたが、管理の全てを一元化する事は難しいと感じました。
そんな中、実際にキントーンを導入した知り合いの社長様よりお話をお伺いする機会があり、このソフトであれば独自のカスタマイズによって全ての課題を解決できる!と思い、導入を決意しました。
また、後々のサポートという観点から、CCIが地元企業であることも、決意した要因の一つです。

見えてきた課題
  • 顧客や営業情報の管理が紙ベースであり、情報が共有しづらい環境にある
  • 紙の回覧を要するため、決裁に時間を要する
  • 見込み案件の集計など、手計算にて作成しなければならない資料が多くある

サポート内容

ご支援のポイント
  • 既存の業務フローを順を追って確認し、使用している帳票などを詳細に確認
  • システム化する範囲を協議のうえ決定し、サンプルとなるアプリを作成
  • アプリをデモンストレーションしながらご説明し、業務効率化に向けたブラッシュアップを議論
ご提案メニュー
グループウェア導入のご支援システム選定プロジェクトのご支援

導入後の効果

  • 紙管理していた顧客情報や案件情報をシステム上で一元管理し、資料作成時間を削減
  • データ化したことにより過去データの索引などがスピードアップ、スピーディな商談が可能になった

お客さまの声

当初は一から作り上げていく事に不安もありましたが、浦島様を始めプロジェクトメンバーの全員が、弊社の管理業務を驚くほど深く理解していただいた事には感心致しました。このことが、いつの間にか安心して任せられるという思いに変化しておりました。
また、プロジェクトが進むにつれ、課題に対する提案も積極的に頂いたことによって、使い易いものとなりました。
本格的な運用はまだ始まったばかりですが、プロジェクト中に該当する社員全員で取組む機会を頂いたことによっての意識の変化、という点でも感謝しております。

担当コンサルタントから

ご支援の前半では、プロジェクトメンバーの皆さまから既存業務の仕組みについて、大変詳しくご教示いただきました。その中で、営業の皆さまがお互いに違う業務ルールをお持ちであり、それをすり合わる相互理解の場にもなっていたことが印象的でした。
kintoneは、ユーザーの皆さまの業務ルールに合わせ、柔軟にその形を変えてゆける事がメリットの一つです。今後も違う業務のやり方が併存しないよう、皆さまの業務ルールとkintoneの機能をすり合わせながら運用していただければと思います。

CCイノベーション 浦島

Contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

ページトップ